事務所紹介

~自然豊かな信州伊那谷の風にそよぐあおばのように~

身近で常に皆様のお役に立ちたい。そう願いスタッフ一同日々研鑽に励んでおります。

法人、個人の垣根を越え、税に関するご相談にお応えします。会社経営、相続問題、ライフプランの設計など、日頃心配なこと、疑問に思っていることなど、お気軽にお問合わせください。

イメージ画像

あなたのやる気に応えます信頼のパートナー

当事務所の前身は昭和26年伊那市に花輪清二氏が開業した花輪計理事務所です。平成9年には現代表者である若林進が後継者となり、若林会計事務所となりました。

一方税理士法人あおば会計の共同経営者である新村典久は平成8年辰野町にて新村会計事務所を開業しました。

平成19年には若林会計事務所と新村会計事務所が合併し、税理士法人あおば会計として新たにスタートしました。

事務所はこの上伊那の地域で長らく多くのお客様にご愛顧を頂いて参りました。現在当事務所は若林、新村、松井税理士3名、所員22名の計25名です。

税理士法人あおば会計は、これからもお客様企業の黒字化支援、創業支援、事業承継対策、相続対策、資産運用等あらゆる要望に応えられますよう「信頼のパートナー」として全力でお客様を支援して参ります。

                               税理士法人あおば会計  代表  若林 進

事務所の経歴

花輪 清二

昭和26年12月 税理士登録1976

花輪清二税理事務所開業

若林 進

昭和27年4月花輪計理事務所入所

昭和39年3月税理士登録14786

昭和58年3月社会保険労務士登録20830367

平成9年4月若林進税理士事務所開業



平成19年8月若林進、新村典久と税理士法人あおば会計設立開業

平成23年6月松井宏、税理士登録118543